【動画】野口寿浩氏が語る井川慶投手とのノーヒットノーラン秘話!その時ベンチは!? | Full-Count

企業公式

野球解説者の野口寿浩氏が阪神時代の2004年10月4日の広島戦(広島)で前年20勝した井川慶投手と組んで達成したノーヒットノーランのことを振り返ります。捕手目線でどのようにあの試合を見ていたのか、秘話も飛び出しました。

 井川は7回までパーフェクトピッチング。しかし、関本健太郎のエラーで走者を出してしまう。その時、バッテリーやベンチのやりとりは興味深い。

 また広島は終盤、代打・前田智徳氏を送った。前田氏と同学年の野口氏がそのとき感じたことは?セの打率トップだった赤ゴジラ・嶋重宣を迎えた時の心境は!?

 お楽しみください。

【野口氏プロフィール】
1989年ドラフト外でヤクルトに入団。正捕手に古田敦也がおり、主に二番手捕手としてベンチを支える。98年に日本ハムへ移籍し、正捕手として活躍。オールスターゲームに出場。阪神へ移籍後は正捕手・矢野燿大の二番手捕手として献身的プレーで高い評価を得た。2017年からヤクルトで2年間コーチを務めた。現在は野球評論家。
【球歴】
ヤクルト(90年~97年)、日本ハム(98年~02年)、阪神(03年~08年)、横浜(09年~10年)

【こちらもご覧ください】
#キャッチャー #トレーニング #プロ野球

少年野球を始め、各世代の野球指導者たちから「捕手の指導が難しい」と聞いたことがあります。Full-Countでは野球評論家の野口寿浩さんにお願いし【#野球授業】として捕手指導動画で解説していただきました。

①構え方とミットの使い方

②握り方とステップ
https://youtu.be/EPxSO41_VR0

③フレーミングとは
https://youtu.be/FRbEmIXF1r8

引用元

コメント

タイトルとURLをコピーしました