【動画】幻の160キロ、夢を追ってヤンキース入り……元西武の豪腕・前田勝宏氏の今 | Full-Count ベースボール専門メディア 公式チャンネル

日本人初“幻の160キロ”右腕、元西武の前田勝宏氏。

 西武入団2年目の1994年オフ、ハワイウィンターリーグで100マイル(約161キロ)を計測。MLBスカウトの目に留まり、1996年、紆余曲折を経てメジャー挑戦し、ヤンキースと契約合意。メジャー登板はならなかったが、夢を追い求めた。

 今年50歳を迎える現在、草野球で“現役復帰”。直球の最速130キロとスライダー、カーブでバッターに向かっている。母校・神戸弘陵OBたちを甲子園へ連れていくため、マスターズ甲子園に参加。今年は兵庫代表の座を狙っている。

 普通は見られない角度からの試合登板映像をどうぞ!

#プロ野球 #160キロ #前田勝宏

(写真は本人提供)

Full-Count
フルカウント

引用元

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。